RULES 大会規則

日本大会について

  1. 予選のパフォーマンス時間は2分とする。上位の選手が決勝戦へと進出する。
  2. 決勝戦のパフォーマンス時間は4分とする。
  3. エントリー映像はいかなるDJ機器を用いても構わない。なお、外部機器の使用も可能とする。(Technics SL-1200 [MK3 / MK3D / MK5 / MK6 / MK7 / M7L / GR及びそのシリーズ] のターンテーブル、Technics SH-EX1200、Rane Seventy、Rane Seventy Two、Pioneer DJM-S11、Pioneer DJM-S9、Pioneer DJM-S7、Pioneer DJM-S5、Reloop ELITEの使用を推奨する)
  4. 審査基準はDMC JAPANのレギュレーションに準ずる。リズムキープを基本として、スクラッチ、ビートジャグリング、トリックなどのテクニック、それを組み立てる構成力、オリジナリティー、音楽性などを基にDMC JAPAN事務局が選定した審査員がパフォーマンスを採点し、総合得点の高いDJを選出する。なお、同点の場合、同点者を対象に審査員が投票をおこない、優勝者を決定する。
  5. 日本大会の優勝者が世界大会への出場権を得る。

PAGE TOP

世界大会について

  1. 予選のパフォーマンス時間は2分とする。上位の選手が決勝戦へと進出する。
  2. 決勝戦のパフォーマンス時間は6分とする。
  3. 審査基準はDMC WORLDのレギュレーションに準ずる。DMC WORLDが選定した審査員がパフォーマンスを採点し、総合得点の高いDJを選出する。なお、同点の場合、同点者を対象に審査員が投票をおこない、優勝者を決定する。

PAGE TOP