ENTRY エントリー方法

Teaser : DMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIP 2016 FINAL supported by G-SHOCK

DIGEST : DMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIP 2015 FINAL supported by KANGOL

応募規約について

  1. 日本国内に籍を置く日本国民である事。
    (国籍法第二条に基づく。他に準正による国籍の取得、帰化による国籍の取得が条件つきで認められる。)
  2. エントリーフィーは3,800円(税込)とする。
  3. 応募方法はYouTubeアップロードのみとする。詳しくは「YouTubeのアップロードについて」を参照。
  4. 応募方法はDMC JAPANのオンランイショップからエントリーチケットを購入後、使用するDJミキサー、
    DJ名(表記、読み方)、応募映像のURLをDMC JAPAN事務局に連絡する。
  5. シングル部門の地方予選エントリーは1人3ヵ所までとする。
    また、シングル、バトルの両部門へのエントリーも可能とする。
  6. 応募映像は原則Technics SL-1200(mk3 / mk3D / mk5 / mk6)のターンテーブルを2台、 Technics SH-EX1200、 Native Instruments Traktor Kontrol Z2、 Rane Sixty-Two、Pioneer DJM-S9の いずれかのミキサーを1台使用する。 シングル部門、バトル部門ともに、アナログレコード、DVSのどちらも使用可能とする。
    また、記載しているもの以外のターンテーブルとミキサーを使用する場合は、 DMC JAPAN事務局へ必ず事前に連絡する。なお、外部エフェクターや外部音響機器の使用は禁止とする。
  7. 応募映像のパフォーマンスでDVSを使用する場合、Serato DJは全ての指定ミキサーを使用可能とし、 Traktor Scratchを使用する場合はNative Instruments Traktor Kontrol Z2のみ使用可能とする。

— シングル部門

  1. シングル部門の応募締め切り期日は各予選大会開催の7日前とする。
  2. シングル部門の映像審査は各地方予選オーガナイザーがおこなう。
  3. シングル部門は各地方予選の勝者が決勝大会へ出場する。
    更に決勝大会で優勝した場合、世界大会へ出場する。

— バトル部門

  1. バトル部門の応募締め切り期日は7月31日(日)とする。
  2. バトル部門の映像審査はDMC JAPAN事務局がおこなう。
  3. バトル部門は映像審査を通過した8名が決勝大会へ出場する。
    更に決勝大会で優勝した場合、世界大会へ出場する。

PAGE TOP

YouTubeのアップロードについて

  1. 選手本人がプレイするものとする。また、動画、音声の編集を禁ずる。
    編集が判明した場合は出場権を剥奪する。
  2. 応募映像は選手本人のYouTubeアカウントにて応募する。
  3. 公開設定は必ず「限定公開」とし、DMC JAPAN事務局以外には非公開とする。
  4. 使用するDJミキサー、DJ名(表記、読み方)と合わせて、YouTubeヘアップロードした パフォーマンス動画のURLを、チケット購入後にDMC JAPAN事務局へ連絡する。 URLの表記ミスやアップロードミスなどの場合はエントリーが受理されない場合がある。

— シングル部門

  1. シングル部門での応募映像は3分以内のパフォーマンスを1つ提出する。
  2. シングル部門の応募映像タイトルは「選手名 / DMC JAPAN 2016 ○○予選」とする。
    例) 「DJ ABC / DMC JAPAN 2016 関東予選」

— バトル部門

  1. バトル部門での応募映像は90秒以内のパフォーマンスを2つ提出する。
  2. バトル部門の応募映像タイトルは「選手名 / DMC JAPAN 2016バトル部門1 (or 2)」とする。
    例) 「DJ ABC / DMC JAPAN 2016 バトル部門1」 「DJ ABC / DMC JAPAN 2016 バトル部門2」

PAGE TOP