NEWS ニュース

2017.04.25

2017年度のDMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIPSが決定!復活したTechnicsの全面サポートで開催!

DMC2017_visual_OL-01.jpg

2017年度のDMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIPSの開催が決定しました。全国7都市での予選を経て、8月のJAPAN FINALでシングルとバトルの頂点、すなわち日本一のDJが決定します。アートワークは昨年に引き続きクリエイティヴ集団have no ideasのディレクションで、気鋭の作家 ryusuke sanoが描きあげました。以下はDMC JAPAN代表の大山陽一から開催にあたってのメッセージです。


日本人として3人目の世界一。2016 年度のDMC JAPANはDJ YUTOの躍進によって最大の結果がもたらされました。シングル部門ではDJ KENTARO、DJ IZOHに次ぐ偉大な快挙。世界大会初挑戦で、そのまま優勝した事例を聞いたことがありません。現役大学生という若い才能が、これからのターンテーブリストたちの未来への行程をどう描いていくのか見守ってください。

そして2017年のDMC JAPANも間もなくスタートします。開催にあたって大きなトピックが1つ。黎明期からブランドが一時的に消滅した2010年までDMC JAPANと歩みを共にしてきたTechnicsが再びターンテーブリストのもとに帰ってきます。在りし日々を思い起こさせるTechnicsの全面サポートで今年はDMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIPSが開催されるのです。

折しもTechnicsのターンテーブルがハイエンドオーディオとして復活して発売されたのが昨年のこと、そこから1年も経たずにDJ向けと言ってもいいであろうスタンダードモデルとして投入されたのがSL-1200GR。伝統と革新を共存してきたTechnicsならではの素晴らしいターンテーブルです。

日本が世界に誇るターンテーブルが復活したタイミングで、日本人のYUTOが世界一に輝き、DMC JAPANとTechnicsが再びパートナーシップを持つ... ここに深い意味を感じずにはいられません。これからどんな物語が生まれるのか楽しみです。まずは今年のDMC JAPANにご期待ください。
                                         DMC JAPAN代表 大山陽一

LATEST NEWS 最新ニュース