NEWS ニュース

2018.08.29

2018年度の日本チャンピオンが決定!

DMC2018_Champion_img.jpg

全国各地で熾烈なバトルが繰り広げられたDMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIPS 2018 supported by Technics。先日JAPAN FINALが開催され日本一のDJが決定しました。ジャッジポイントと結果を発表します。まずはシングル部門から。

single14.jpg

1st : DJ FUMMY(58pt)
シングル部門とバトル部門で過去2度に渡り、日本一の実績を持つ今大会の本命が前評判通りに頂点の座を獲得。圧巻のエンターテイナーぶりを存分に発揮して会場を沸かせました。

single27.jpg

2nd : ANONYMOUS(34pt)
絶対的なスキルを持つ2年連続の関東覇者もDJ FUMMYには一歩及ばず。時代を横断するかのようなルーティンでオーディエンスを唸らせました。

single21.jpg

3rd : DJ REIKO(32pt)
ファンキーかつグルーヴィーなパフォーマンスで見事3位入賞。ターンテーブリズムの世界に男女の壁が存在しないことを決勝大会の舞台で証明してくれました。

【Judge Results】
DJ IZOH
1st:DJ FUMMY (10pt)
2nd:DJ BUCK$ (8pt)
3rd:ANONYMOUS (6pt)

DJ YUTO
1st:DJ FUMMY (10pt)
2nd:DJ REIKO (8pt)
3rd:ANONYMOUS (6pt)

DJ YASA
1st:DJ FUMMY (10pt)
2nd:DJ REIKO (8pt)
3rd:ANONYMOUS (6pt)

DJ HI-C
1st:DJ REIKO (10pt)
2nd:DJ FUMMY (8pt)
3rd:DJ JUNYA (6pt)

DJ 諭吉
1st:DJ FUMMY (10pt)
2nd:ANONYMOUS (8pt)
3rd:DJ BUCK$ (6pt)

DJ SHOTA
1st:DJ FUMMY (10pt)
2nd:ANONYMOUS (8pt)
3rd:DJ REIKO (6pt)


バトル部門の入賞者は以下の両名。

battle22.jpg1st : DJ SYUNSUKE
3年連続シングル部門ファイナリストが持ち前の実力を発揮。バトル部門初挑戦にして九州勢初の日本チャンピオンが誕生しました。勢いそのままに世界の舞台へと挑みます。

40199379_1922772471076896_2484624634977189888_n.jpg2nd : DJ EiON
自身初のJAPAN FINALで見事に準優勝。バトル気質とも言える感情を前面に押し出したルーティンで決勝まで勝ち上がりました。


シングル部門ではDJ FUMMY、バトル部門ではDJ SYUNSUKEが日本代表として10月7日にロンドンで開催されるWORLD FINALへ挑戦します。 シングル部門はディフェンディングを表明した現役世界チャンピオンDJ RENAも参戦。日本人同士でも争う前代未聞の世界大会になります。

なお日本チャンピオンたちの渡航費を募るクラウドファンディングは9/29まで支援者を募っています。引き続き応援よろしくお願いします。

LATEST NEWS 最新ニュース