NEWS ニュース

2014.05.12

DMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIPS 2014 開催決定!

2_ZENKOKU_front.jpg今年もDMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIPSの開催が決定しました。ヴィジュアルは去年から引き続きina takayukiが描きあげました。以下はDMC JAPAN代表の大山陽一から開催についてのメッセージです。


DMC自体の歴史は本国で30年を越えていますが、DMC JAPANとしての歴史も今年で24年目になります。その間には二度の休止期間や、オーガナイズしてきた組織が変わったりと、決して順風満帆とは言えませんでした。実際に一昨年の休止は、それまで長い間サポートしてくれていたTechnicsブランド消滅の煽りもあり、その後の復活までは非常に厳しい道のりだったことを覚えています。

自分が直接DMC JAPANの運営をおこない始めたのは、再建を目指した2012年の後半からですが、以前から東海予選をオーガナイズしているOTAIRECORDの井上ようすけ氏(現在DMC JAPANのスーパーバイザー)が、わざわざ東京のオフィスまで来てくれて「DMC JAPANの代表になって欲しい」と相談された時は、その重責から二つ返事で頷くことはできませんでした。その後はDJ IZOHやKireekのHI-Cがオフィスに来てくれたり、以前から交流のあったDJ KENTAROとも話を重ねていく中で、ある意味、プレイヤーの熱量に押し切られる形で、資金もないままに再建を決意したのです。そう、復活を最も強く望んだのはDMC JAPANが輩出してきたプレイヤーです。これだけ純粋に掛け値なしで自分達の文化を守ろうとする連中を知りません。その後は有志で集まった仲間を中心に、アーティストやオーガナイザー、そしてメーカーや販売店、なによりもファンの大きなサポートのもとで、2013年の鮮烈な復活劇に繋がっていくのです。

今までDMC JAPANを創りあげてきた先人達から受け取ったバトンは我々が強く握りしめています。今年も既にKANGOLを筆頭に想いを共有してくれる企業やメーカーがサポートを申し出てくれています。現役プレイヤーには道なき道を切り拓いたパイオニア達へのリスペクトと下剋上の気持ちを持ち併せて参戦し、日本一、そして世界一へと挑戦して欲しいと願っています。ターンテーブリストの素晴らしい未来の為に、今年もDMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIPSが始まります。

ps,
ツイッターはじめました。公式のアナウンスというよりは、ツイッターを通して日々のDMC業務をできるだけガラス張りにして、風通しの良い団体運営ができればと。まぁ、雑感みたいなものです。

DMC JAPAN代表
大山陽一

LATEST NEWS 最新ニュース