NEWS ニュース

2015.04.10

DMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIPS 2015 開催決定!

key_visual.jpgのサムネイル画像
2015年もDMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIPSの開催が決定しました。全国8都市での地方予選を経て8月29日の決勝大会で日本チャンピオンを決定します。アートワークは今年もina takayukiが描きあげました。以下はDMC JAPAN代表の大山陽一から開催にあたってのメッセージです。


アナログレコードが主流だったDJ業界にデジタル革命が訪れて10年程が経ち、DJのスタイルも今や千差万別。誰もが手軽にDJを楽しめるようになり、憧れの存在から、より身近な体験へと、その価値自体も一昔前から変化してきています。

一方で手軽とは対極に位置するDJが居ることはご存知の通り。ハウスミュージックに代表される卓越したミキシングとイコライジングでダンスフロアを揺らすDJ、途方もない年月を費やし収集してきたアナログレコードのアーカイヴをもとにカフェやバーで人生のBGMを彩るDJなど、どれもが一朝一夕では成し得ない本質的な意味でのDJと言えるでしょう。なかでも最もスキルフルで、鍛錬を要するDJがターンテーブリストです。中央にミキサーを据え、両翼にターンテーブルというシンプルな機材から量られる己の技量。長い歴史を誇るDMCの頂点に立てば最大の名誉と同時に世界中から大きな脚光を浴びることになります。まさに憧れの存在たるDJの姿がDMCにはあるのです。

折しもパイオニアが新しいターンテーブルを発表し、アナログレコードの売り上げも数年前から増加を続けています。いま再びターンテーブルに伴う文化が注目を受けているのです。DMCに参戦するストイックなまでに研ぎ澄まされたDJたちを観て、その本質に少しでも触れてみてください。ターンテーブリストの魅力を存分に感じることができるでしょう。

2012年の休止を経て、関係者のサポートのもと、我々でDMC JAPANを運営するようになってから今年で3年目。前回、前々回と世界大会で日本人は入賞できず悔しい想いをしてきました。プレイヤーは日本一を目指すのではなく、世界一を目指して技術を磨いてください。世界一を狙えるDJが即ち日本一です。我々を驚かせてくれるような存在が現れることを期待しています。ターンテーブリストたちの熱い夏。DMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIPSが今年もスタートします。

DMC JAPAN代表
大山陽一

LATEST NEWS 最新ニュース