NEWS ニュース

2017.08.09

JAPAN FINALのゲストアーティストを発表!

guest_fix.jpgJAPAN FINALのゲストアーティストが決定しました。昨年日本代表として見事にDMCの頂点に輝いた現役ワールドチャンピオンDJ YUTOの凱旋パフォーマンスに加え、90年代にDMC 3連覇の偉業を果たしInvisible Scratch Picklesのメンバーとして世界を飛びまわるターンテーブリスト界の生ける伝説DJ QBertがショウケースを披露。オープニングにはRed Bull Thre3Styleの日本チャンピオンでWDAの講師としても活躍するDJ IKUが登場します。


DJ QBert (1992, 1993 & 1994 DMC WORLD CHAMPION)
スクラッチを語る上で欠かすことのできない、ターンテーブリズム史における伝説的存在DJ QBert。1991年にDMCのUSチャンピオンに輝き、1992年にはMix Master MikeとApolloのグループRock Steady DJsとして、さらに1993年と1994年はMix Master MikeとのデュオDream Teamとして3年連続でDMCワールドチャンピオンの称号を手にした。その高すぎるスキルゆえに翌年は大会側から出場を拒否され、審査員として参加することになったほど。その後、ターンテーブリスト集団Invisibl Skratch Piklzのコアメンバーとしても活躍。スクラッチの社会的地位向上に大きく貢献している。ターンテーブリズムというムーヴメントを世界的に押し進め続けているシーンの最重要人物。


DJ YUTO(2016 DMC WORLD CHAMPION)
1994年生まれのDJ、ターンテーブリスト。実兄がターンテーブリストという環境で育ち、World Dj AcademyにてDJ KENTAROの指導を受ける。DMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIPS 2015では、初のFINAL出場で準優勝を果たす。さらに、その年末Facebookに投稿されたパフォーマンス動画「Can't stop / Red hot chili peppers Live Remix」は50万回再生を越え、DJ Craze、Shifteeなどが賞賛し、大きな話題となる。そして2016年、DMC JAPAN FINALを歴史上初の満点優勝で飾ると、勢いそのままにロンドンの歴史のあるベニュー、O2 Forumにて開催された2016 DMC WORLD CHAMPIONSHIPSを初優勝で飾った。ベースミュージックを軸にしたDJプレイを中心に、2016にはEP 「Coconuts」 2017には「Wave」 「Hooyea」を仏レーベルよりリリース、その活動がスタートしている。


DJ IKU(Red Bull Thre3Style 2010 JAPAN CHAMPION)
世界的権威のあるDJコンテストDMC WORLD DJ CHAMPIONSHIPSの 日本大会DMC JAPAN FINALに2005年から出場しその名を全国へ広げる。2010年、パーティDJのNo.1を決めるコンペティションRed Bull Thre3Style DJ Battle Japan Finalで2度目の日本一に輝き、同年12月に行われたRed Bull Thre3Style 2010 World Finalにアジア圏で唯一の日本人として世界大会に出場。世界的に有名なDJ JAZZY JEFFをはじめ、スクラッチの神様と言われる DJ QBertからも高い評価を受け、ゴールドパネルのVestax DJミキサーを手渡される。また国内有数の野外ビッグイベントBIG BEACH FESTIVALに2012、2013年と出演し世界的なビッグアーティスト達との共演を果たす。現在も全国各地のビッグパーティでプレイし会場をロックし続けている。

LATEST NEWS 最新ニュース